雑誌や本や新聞といった紙媒体のメディアよりも、パソコンやインターネットを使った広告媒体が大半をしめるようになってきました。
中でもホームページは専門的な知識が少なくても誰でも手軽に作成できるようになりました。
世の中には数千、数万というホームページがあり、それぞれ個性があり目的があり、出来栄えもピンからキリまで様々です。
私が自分でホームページを見る際や、作成する際に1番気を付けているのは写真です。
カラフルな写真や綺麗な写真のあるホームページはやはり、魅力的です。
商品の紹介はもちろん、旅に出たいと思わせるような景色や肌の綺麗なモデルさんなど、やはり綺麗な写真には目を引かれてしまうものです。
写真の加工に使用するのはAdobeという会社が出しているPhotoshopというソフトを使用します。
値段は決して安くはありませんが、写真加工に優れた力を発揮してくれます。
基本的な明るくする方法、クッキリ見せる方法、背景だけをぼかす方法と、簡単な操作で本格的な写真が出来上がります。
写真には色味も大切です。
例えば飲食店のホームページを作りたい、となった場合、もちろん料理の写真が並ぶでしょう。
そこで選ぶ色味は赤、オレンジ、黄色といったいわゆる暖色系を選ぶと良いです。
暖色系は暖かいイメージ、つまり食べ物を美味しそうに見せてくれる効果があります。
逆に青、緑、水色といった寒色系は冷たいイメージを与えるので、食べ物に合わせると不味そうに見えてしまうのです。
街にある飲食店の看板を思い浮かべてください。
ほぼ暖色系の看板が多いと思います。それも同様の効果でお客さんに来店を促しているのです。
以上のように、たかがホームページでも写真の影響、色の影響はおおいに関わってきます。
伝えたいコンセプトに合ったものを選んでいきたいですね。

x_03.jpg

■エックスサーバー

エックスサーバーは、1サーバーで独自ドメインホームページを無制限に作ることができるレンタルサーバーです。
管理画面が使いやすいため、ワードプレス、ムーバブルタイプの設置が簡単です。

・独自ドメイン無制限
・大容量100GB~
・バックアップ7日間保存
月額1050円~
>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に